【記憶術の方法@ガイド】 - 効果的なやり方とは?

間違いだらけの記憶術

怪しげなセミナーの実態

この文章を読まれている方は、当然、記憶術に対する関心の高い方だと思います。

また、これまでにいくつも既存の記憶術を試されたものの、いずれの記憶術にも満足のいく成果が得られなかったり、騙されたりしてきた経験をお持ちではないでしょうか?

たしかに、世の中には、昔からいろいろな記憶術が溢れており、その中にはかなり、怪しげなものや、いかがわしいものが含まれています。

特に最近では、昨今の自己啓発ブームに乗り、ビジネスマンやOL、派遣社員などのスキルアップや、入学・資格試験対策として、記憶術に世の中の注目が集まっているようで、そうした社会のニーズを受けて、怪しげな連中が幅を利かせているように思えます。

たとえば、高額なセミナーを開催しているものの、そこで行われていることは単純な記憶のトレーニングだったり、速読の練習だったりします。

あるいは、オンラインでダウンロード販売されている「記憶術」に関するE−BOOKの中には、書店で普通に販売している書籍と同じレベルの内容しか、書かれていないこともよくあります。

さらには、こうした記憶術や記憶法の中身をつぶさに見てみますと、必ずしも理論や実績に基づく実践的な内容ではなく、やたらと「気合」や「根性」といった精神修養を強要していたり、洗脳セミナーやオカルトに近い内容のものすら、存在しているのが現状です。

中には、「寝ている間に、スラスラと単語を覚えてしまう」といった、「睡眠学習」の効果を「記憶術」として売り出しているセミナーもあったりして、もはや、「何でもあり!」の百家争鳴状態といっても過言ではないでしょう。

「楽をして、身につく能力はない」という当たり前の真理を忘れてはいけません。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 記憶術の方法@ガイド All Rights Reserved.